Page Top

Page Top

∞

和のイメージの演出について

2017.09.08

こんにちは。WEBデザイナーの篠田です。

本日は和のイメージについてご紹介いたします。

和のイメージを演出には以下が特徴となります。

 

・低彩度の配色でまとめる

・縦組み文字を使う

・明朝体、筆文字を利用する

 

和風のイメージを表現したい場合、

写真やイラストなどのビジュアル素材のほかに特に注意したいポイントが、

全体の配色と文字使いです。

 

配色には大きく、赤や金、紫などを取り入れた豪華絢爛(けんらん)なパターンと、

ワビサビを感じさせる低彩度の渋い色調でまとめるパターンの2つがあります。

前者は華やかさやおめでたいイメージ、

後者はシックで落ち着きなどを演出できるため、

どちらも和風のデザインでよく見られる色使いです。

特に、彩度を落としたグレイッシュな色や落ち着いた中間色には

モダンで都会的なイメージもあり、高級感や高品質感を表現したい

デザインコンシャスなサイトで多く取り入れられています。

 

また、もうひとつのポイントは文字使いです。

感じのロゴやサイト名などは、筆文字や明朝体などを使って

縦組みで配置すると、より雰囲気が生まれます。

 

WEBでは横組みのサイトが殆どのため、

トップページやメニューを縦組みにするだけでも、

和風のイメージがグンとUPして効果的です。

 

■参考サイト

・リトルスター

http://www.littstar.co.jp/

 

・朝日酒造株式会社

http://www.asahi-shuzo.co.jp/

 

・京都 宇治 伊藤久右衛門

https://www.itohkyuemon.co.jp/

 

・株式会社セラク

https://www.seraku.co.jp/

 

いかがでしたでしょうか。

たしかに縦文字だと和風っぽく見えてしまうのが不思議ですよね。

和風なイメージを演出する際には、ぜひ縦文字も意識してみてくださいね。

 

以上です。

次回もよろしくお願いいたします!

Instagram
Twitter
Facebook
LINE
Twitter
Facebook
LINE
LINE
contactform contactform