Page Top

Page Top

∞

象徴的なビジュアルで際立たせる

2017.09.01

こんにちは。WEBデザイナーの篠田です。

本日は象徴的なビジュアルで際立たせることについて記載いたします。

 

象徴的ビジュアルサイトの特徴は以下です。

 

・ロゴのイメージで世界観を統一

・インパクトのあるビジュアルで印象づける

・楽しい仕掛けで次の階層に進ませる

 

WEBサイトのトップページは、いわば本屋雑誌のようなものです。

サイトの目的や世界観をわかりやすくあらわせて読者を引きつけ、

肝心なコンテンツへと読み進んでもらえるデザインをする必要があります。

基本的にはユーザーが最初に目にするページなので、

アニメーションや動画、音楽が流れるページも多く存在します。

 

ただし、デザイン的にもっとも気をつけたいのは、

それが何のサイトなのか、ロゴやビジュアルで明確にすることです。

何のサイトか分かりにくいサイトは、初めて訪れるユーザーが逃げ、

面倒くさい、わかりにくいサイトと印象を与えてしまいます。

そのためにはまず、ロゴを目立たせ、象徴的なビジュアルを大きく見せることが基本です。

次のページに移動させるナビゲーションもわかりやすく配置し、

メニューアイコンをつけたり、立体的なボタンにするなど、

クリックできるものと認識させれるような仕掛けを演出するといいでしょう。

 

■参考サイト

・Matteo Zangaさんのポートフォリオサイト

http://www.matteozanga.it/

 

・Adham Dannaway

home

 

・Googleとロンドンのサイエンス・ミュージアムが連携したサイト

http://www.chromeweblab.com/

 

いかがでしたでしょうか。

シンメトリー(左右対称)にもかかわらず、

半身のデザインが異なると2面性を表現できていて、象徴的かつ印象に残りますね。

皆さんも、いろんなサイトを見て、これだ!と思うサイトからいい場所を参考にしてくださいね。

以上です。

来週は、たくさんの要素で賑やかなページについてご紹介いたします。

よろしくお願いいたします。

 

Instagram
Twitter
Facebook
LINE
Twitter
Facebook
LINE
LINE
contactform contactform