Page Top

Page Top

∞

DTP基本ルールその3

2017.08.24

こんにちはデザイナーの柏原です。今日も暑くてバテバテです・。でも事務所仕事だから贅沢は言えないですね笑。さて「基本ルール」その3!少しずつ進んでますね!

今回は「色」についてです。いつも読んでくださってありがとうございますー!

レイアウトソフトでの色指定:色指定はCMYKでは5%刻みが良い

CMYKでは1%の数値差はモニター上ではほとんど識別できないのです。印刷でやっと5%くらい色の違いがあれば濃淡の差が出てきますよ。色指定はなるべく5%刻みですることをお勧めします。

CMYKの使用色量:色量の合計は320%以内

数値が大きいと、印刷した時に乾きに時間がかかったり色ムラが起こりやすかったりします。なので、CMYKで色の掛け合わせの合計は320%以内に収めることをお勧めします。

配色はどう進めようかな?

どんな色を使ったらいいか迷う時は結構あります!漠然と寒色系か暖色系か、それとも散らばすか・・・。そのようなところから迷った時は、配置されている画像などがあれば、その画像から色を拾ってくると全体にまとまり感が出たりしますので参考まで。

以上!カラーについてでした!

Instagram
Twitter
Facebook
LINE
Twitter
Facebook
LINE
LINE
contactform contactform