Page Top

Page Top

∞

アニメーションスタンプを作る前に

2016.07.06

アニメーションスタンプの受付がスタートして一ヶ月が経とうとしています。

静止画スタンプよりも動きがある方が飽きがこず見ていて楽しいですが、いざ作るとなるとどのような動きのスタンプを作れば良いのか困りませんか?

まだまだ始まったばかりのサービスで制作事例も静止画スタンプよりも少ないのでどのようなものが人気か探りつつ〜になるのかもしれません。

 

静止画スタンプでは日常でよく使われる挨拶や会話の相槌になるもの、喜怒哀楽がはっきりしたものがより好まれているように感じました。

と言うことは、おそらくアニメーションスタンプでも同じことが言えるのでは?と考えられます。

 

あとは動きですよね!

もちろんコメントにあった動きは不可欠で、その上でどのような動作にするかが重要になってくるかと思います。

画像の枚数が少ないと動きがカクカクしてしまいますが、逆に枚数が多くなりすぎるとガイドラインから外れてしまう可能性があります。

1スタンプにつき4秒で画像枚数は5~20枚に収めましょう。

これを踏まえて人の動きや動物の動きを参考にまずは手を振る、文字に動きをつけるなどの変化を持たせやすそうなところから初めてみると良いかもしれませんね。

 

オリジナルのLINEスタンプを作りたいけどイラストが描けない、ソフトを持っていないと悩んでいる方はそこで諦めず、一度ご連絡下さい。

 

些細な疑問でもなんでもOKです〜。
LINEスタンプ公式キャラクター「あいくちゃん」とお友だちになってね。
あいくちゃんTwitter
あいくちゃんアメブロ
LINE@

LINEスタンプ制作のお問い合わせは
「LINEスタンプ制作所」まで

LINEスタンプ制作はLINEスタンプ制作所(http://stamps-factory.com/)

(24時間年中無休)お問い合わせ・お見積りはお気軽に tel 092-542-5515

Instagram
Twitter
Facebook
LINE
Twitter
Facebook
LINE
LINE
contactform contactform